AGA治療

ミノキシジルの副作用が怖い!?体験者がメリット・デメリットを解説

AGA治療の王道といえばミノキシジル・フィナステリド・リジンです。

その効果はAGA治療歴12年である当ブログ管理人であるぎん丸毛は生える!12年間続けた経験と効果を語ります。で実証済みです。

中でもミノキシジルは発毛効果の高さからAGA専門のクリニックに行けば必ずと言ってよいほど処方される抜群の発毛を誇る医薬品です。

しかしその効果の高さゆえかわかりませんが副作用がきついという最大のデメリットを抱えているのです。

まさにハゲ治療最強の「諸刃の剣」なのです。

 

まずはAGA治療を12年間続けているぎん丸の写真をご覧ください↓

ハゲの部類には入っていないと自負しています(笑)

しかしこの状態を維持するにはAGA治療薬の服用・塗布継続が必要不可欠で、それらをやめたら瞬く間に毛は抜け落ちハゲまっしぐらになることは過去に経験済みです。

当記事ではミノキシジルの外用薬・内服薬のそれぞれのメリット・デメリット副作用についてAGA治療12年の管理人ぎん丸が経験を元に紹介します。

当記事が参考になる人↓

  • ハゲることに怯えている人
  • ハゲている人
  • ハゲを克服したい人
  • AGA治療をしたいけど副作用にビビッている人

ミノキシジルとは

当記事にたどり着いたハゲリテラシーの高いあなたには説明不要かと思いますが簡単にまとめて説明します。

ミノキシジル血管拡張薬として開発された成分であったが後に頭皮の血流にも影響し発毛効果があることがわかり現在ではAGA治療薬として使用されている。

日本の厚生労働省が認可しているミノキシジル製剤は塗りミノキだけです。

ミノタブは厚生労働省から認可されていないので薬局等では購入できません。

・AGA治療を専門にしているAGAスキンクリニック湘南美容クリニックならミノタブを処方してもらえます。

AGAスキンクリニック

湘南美容クリニック

ミノキシジルには内服薬外用薬の2種類があり、それぞれの効果と副作用は異なる

内服薬→ミノキシジルタブレット(ミノタブ

外用薬→塗りミノキ

ミノタブと塗りミノキの種類

ミノタブと塗りミノキはそれぞれ製造している会社が違うので商品名がちがいます。

具体的な商品名をあげると

ミノタブ

・ファイザー社 Noxidil Foret Tablets(ぎん丸服用中)

・ロイドラボラトリーズ社 Minoxidil Tablets

塗りミノキ

・大正製薬 リアップX5

・アンファー スカルプD MINOXI5

・Sapphire healthcare LLC フォリックス(ぎん丸使用中)

それぞれ違った商品名販売・処方されていますが基本的にどの商品も成分は同じです

ミノタブと塗りミノキの成分量の違い

上記で紹介した商品はそれぞれの成分は同じですが成分量異なります。

ミノタブ

・ファイザー社 Noxidil Foret Tablets(ぎん丸服用中)

5mg・10mg

・ロイドラボラトリーズ社 Minoxidil Tablets 5mg・10mg

塗りミノキ

・大正製薬 リアップX5 1%・5%

 

・アンファー スカルプD MINOXI5 5%

 

・Sapphire healthcare LLC フォリックス(ぎん丸使用中)

2%・5%・7%・10%・12%・15%・16%

 

・ミノタブは個人では購入できませんのでAGA治療を専門にしているAGAスキンクリニック湘南美容クリニックで医師の診断を受けて処方してもらいましょう。

 

日本国内では塗りミノキシジルの最大濃度は5%と決まっています。

リアップやスカルプD MINOXI5はミノキシジルの最大濃度は5%なので日本国内の薬局等で簡単に購入できます。

ぎん丸の使用してるのはフォリックス15%はミノキシジル15%配合なので日本国内では手に入りません。

ぎん丸は自己責任の上でフォリックス15%を個人輸入代行業者を利用して購入しています。

単純に使用・服用するミノキシジルの成分量が多いほど効果は高いが副作用のリスクも高いことを認識しておきましょう。

ミノタブ、塗りミノキのメリット・デメリット

それぞれのメリット・デメリットはぎん丸の12年間のAGA治療で感じたこと

ぎん丸のAGA治療を始めたきっかけとなった兄が感じたことです。

個人の体験であるこそよりリアルに参考になると思いますが、あくまでもAGA治療は個人差がありすべての人には当てはまらない事を承知の上お読みください。

 

ミノタブ

  • 発毛効果抜群
  • 目に見えて発毛を実感できる
  • 飲むだけなので続けやすい
  • 安価で手に入る
  • 副作用が多い

塗りミノキ

  • 副作用が少ない
  • ピンポイントで狙える
  • 塗るのが面倒くさい
  • 髪がべとべとする
  • 頭がかゆくなる
  • 効果を感じにくい
  • 価格が高い

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルは諸刃の剣です。

効果が高い分副作用のリスクも大幅に高くなります

代表的な副作用はこちら↓

  • 多毛症
  • 頭皮のかゆみ
  • 顔のむくみ
  • 胸の動悸
  • 頭痛
  • めまい
  • 倦怠感
  • 眠気
  • 吐き気
  • 皮脂の過剰分泌
  • 心室肥大
  • 多臓器不全

恐ろしや・・・

ちなみにAGA治療薬以外でも薬には副作用のリスクはあります

ぎん丸と兄が実感した副作用はこちら↓

  • 多毛症
  • 動悸

確実に副作用を実感したのは多毛症・動悸です。

多毛症に関してはミノタブを服用してから1か月程度で確実に髪の毛以外の毛が濃くなりました。

ミノタブを服用するとかなりの確率で体毛が濃くなります。

もちろん頭も濃くなっていきます。

これで発毛効果が目に見えてわかります。

下の写真は現在のぎん丸の手と足です。

もともと体毛は薄いほうだったので毛深い人から言わせれば大した事ないのかもしれませんが、かなり濃くなりました

動悸に関しては胸がドキドキする症状が12年間服用を続けている今でもあります

しかし生活にも支障はなく今では慣れてしましました。

慣れとは恐ろしいですね・・・。

他の副作用は実感できません

頭痛・眠気・顔のむくみなどは普通に生活していても割とあることでそれがミノキシジルの副作用かどうかは正直わかりません。

上記の副作用を感じるのは主にミノタブです。

原因としてミノタブは内服薬なので体全体にミノキシジルを取り込みますので副作用が起こりやすいのです。

その分効果は抜群です。

発毛を実感できる可能性大です。

一方で塗りミノキは頭皮に塗布するので副作用といったら頭皮のかゆみ位しか感じません。

 

・ハゲたくないけどやっぱり副作用が怖い・・・

【恵比寿美容クリニック】はAGA治療薬を使用しないでAGA治療を行っているクリニックです。

副作用の心配はありませんので不安な人は一度相談してみましょう。

おわりに

ミノキシジルは高確率で発毛を実感できます。

事実ぎん丸は12年間服用ミノキシジルの服用、塗布を続けてハゲを防いでいます

副作用が怖いからと言って過大広告の育毛剤・育毛シャンプーを購入するのは育毛剤や育毛シャンプーは効果なし!?○○で毛を増やそう!でも説明したようにお金の無駄なのでやらないほうが良いです

手軽にAGA治療を始めたい人は薬局等で手軽に手に入る塗りミノキから始めるのも悪くありませんが塗りミノキだけだと効果は実感しにくいです。

AGA治療を専門にしているAGAスキンクリニック湘南美容クリニックならば医師の指導のもと適切な治療ができます。

あなたの毛が生えることを心から願っています。

最後まで記事を読んで頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)