引っ越し

【繁忙期】引越しをスムーズに終わらせるために最低限やっておきたい3項目

こんにちは元トラックドライバーであり元引越し作業員でもあるぎん丸です。

これから3月にかけての引越し繁忙期が始まります。

以前にも記事にしましたが、2019年はこれまでにないほどの引越し難民が増える事が予想されます。

そして引越し繁忙期には業者も忙しく人員不足の状態です。

人員不足を補うには当然のごとく「アルバイト」「人材派遣」「事務員の応援」を頼みなんとか業者は人材を確保するのです。

そうなると繁忙期真っ只中に引越しをするあなたの家には不慣れな素人作業員たちが来る確率は激高となります。

したがってあなたの引越しは通常よりも時間がかかり、荷物事故が増える確率激高します。

あなた
あなた
おいおい!

金払ってプロに頼んでるんだから勘弁してくれよ!

気持ちはわかりますが残念ながらこれが現実です。

これらは引越し業界に限らず全ての業界の繁忙期、人材不足時に共通する事なので文句を言ってもしょうがないことなのです。

とくに運送業界は運転手不足・肉体労働を嫌う若者の人材不足で状況は深刻となっており業者はパンク状態なのです。

こんな期待できない作業員が当日あなたの家に引越し作業員としてきたらどうですか?

引越しは家財の量・立地条件にもよりますがプロでも本当に大変で作業員の質により作業終了の時間幅が大きく異なります。

人によって理由は違えどこの時期の引っ越しは転勤・入社・入学・新居へと人生の門出へと向かう引越しが多くその大事な門出でつまづいてはいけません。

ではどうすれば引越しがスムーズに早く終わるのか?

当記事では繁忙期の引越し作業員対策と銘打って引越し当日に素早く、快適に作業を終えるためにあなたがするべき3項目を教えます。

・引越しを依頼する時に比較サイトを利用すると業者からの電話の嵐がきます。

【引越しラクっとNAVI
ならば専用のサポートセンターがあなたと業者の間に入ってギリギリの価格を引き出してくれます。

【引越しラクっとNAVI】

箱詰めは完璧に終わらせておくべし!

箱詰めができているかいないかで引越し作業の作業効率の9割は決まります

引っ越しの基本としてプロに頼む場合はオプションで業者側に箱詰めを頼んでいる場合を除けばダンボールへの箱詰めはあなた自身が行います。

そこでよくあるのが引越し当日に客先に行くと部屋は散乱しダンボールへの箱詰めが終わっていない

これは最低・最悪・論外です。

業者は部屋を広くするために必ずダンボールから搬出をはじめます。

つまりダンボールへの箱詰めが完了していないとそこで作業が滞ってしまいます

業者によっては箱詰めが終わっていない荷物に関しては運んでもらえません

過去にぎん丸は5人家族でダンボールを前もって100枚配達してある引越しを担当し、当日の朝伺ったところダンボールが5箱しかできていない家族に遭遇しました。

無論荷造りしていないものに関しては運びませんでした

おまけに伺った時は朝食中で洗濯物も干してある状態でした(笑)

後に会社と客はかなりもめたそうですがその件に関しては引っ越し約款にしっかりと書いていますのでこちらには一切の落ち度はありません。

これは極めて稀なケースです。

しかし荷物の7~8割程度しか箱詰が終わっていない客はとても多く我々が箱詰を手伝うというケースがとても多かったです。

ぎん丸の会社は日々の業務が比較的緩い会社だったので箱詰を手伝うことができましたが誰もが知っている動物をマスコットとする大手引越し会社は容赦なく箱詰めされていないダンボールは運ばないと有名ですので気を付けてください。

とにかく箱詰めは完璧にしてください。

身の回りの物・食器・食材・収納の中身・ダンボールに入るものはすべて箱詰めしてください。

洋服・靴・食器は当日業者の梱包材で運べるのは箱詰め不要の場合もあり。

タンスの中身・衣装ケースの中身・収納ケースの中身など実入りで運べるケースもありますので業者に確認しておきましょう。

できる事なら梱包が必要のレコーダー・炊飯器・ポット・トースター・TV小等のダンボールに入るサイズの家電製品も自分で箱詰めしておけば引越しの時間短縮につながります。

重要なことは引越し業者のダンボールを使用する事です。

たまにスーパーのいらないダンボールやゴミ袋などに荷物を詰め込む人がいますが形状がバラバラだとトラックへの積み込みに時間がかかるのでやめましょう。

ダンボールは無料が多いので遠慮せずに業者に頼んでもらいましょう。

  • 身の回りの物・食器・食材・収納の中身・ダンボールに入るものはすべて箱詰めしましょう。
  • ンスの中身・衣装ケースの中身・収納ケースの中身は中身入りで運べるケースもあるので業者に確認しましょう。
  • 洋服・靴・食器は当日業者の梱包材で運べるケースもあるので業者に確認しましょう。
  • レコーダー・炊飯器・ポット・トースター・TV等のダンボールに入るサイズの家電製品も自分で箱詰めしましょう。
  • 箱詰め用ダンボールは必ず引越し業者のダンボールを使用しましょう。

分解できるものは自分でやるべし!

洗濯機のホース・ベッド・テーブルなどそのままで部屋から搬出できないものを自分で分解しておくだけで業者の搬出スピードは驚くほどアップします。

TVにつながるレコーダーなどの配線を外して箱詰めしているだけでも作業時間はかなり変わります。

繁忙期の引越し業者は家財の多少にもよりますが慣れた作業員は1人~2人程度しか来ません。(他は素人集団)

その慣れた作業員の手間を少しでも減らすために自分で分解できるものは分解しておきましょう。

あとは業者が梱包して搬出してくれます。

ポイントはあくまでも自分で分解できるものです。

事前に近隣への挨拶は必ずしておくべし!

引越し業者を悩ませる多くは近隣トラブルです。

トラックの駐車場所に近隣の人が出てきて大騒ぎする、会社にクレームの電話が入る。

こんなことを対応している間に作業はストップし時間は過ぎ去ります。

引越し作業においてトラックの駐車場所はもっとも重要で作業時間に大きく差が出ます。

トラックの駐車場所がどうしても近隣に迷惑がかかる・対向車がすれ違えない場所に住んでいる人は必ず事前に両隣向こう三軒には引越しで一日迷惑をかけると挨拶をしておきましょう。

この声かけ一つで近隣トラブルは驚くほどなくなります。

もちろん業者側も迷惑になるだろう家には挨拶に伺いますがこれは一般常識です。

理不尽なクレームでも業者側は会社の看板を背負っている為に平謝りを続けるしか対処の使用がないのです。

 

おわりに

こっちは金払ってるのにこんなことやってられない!

なんて思っていて紹介した3点を怠ったあなたは引越し当日に痛い目に合うでしょう

引越し繁忙期の業者はあなたが思っている以上に深刻な人材不足疲労蓄積で満身創痍の状態で来ます。

であれば引越しをスムーズに終わらせるためにすべき3点の↓

  • 荷造りは終わらせておく
  • 分解できるものはしておく
  • 事前に近隣への挨拶をしておく

を必ず実行してください。

最後まで記事を読んで頂きありがとうございました。

・引越しを依頼する時に比較サイトを利用すると業者からの電話の嵐がきます。

【引越しラクっとNAVIならば専用のサポートセンターがあなたと業者の間に入ってギリギリの価格を引き出してくれます。

【引越しラクっとNAVI】

 

・引っ越しに関する記事を多く書いていますので参考にしてください↓

引越し業者の作業員に「ご祝儀」を渡す5つの理由元トラッカーのぎん丸です。 以前にも記事で紹介しましたが、ぎん丸はトラックドライバー時代に超大手運送会社の庸車(ようしゃ)として「...
引越し業者は平日が安い!引越料金を安くする○○の方法教えます。元トラッカーのぎん丸です。 15年間のトラックドライバー人生の中で新人時代に嫌というほどやった仕事がズバリ「引っ越し」です。 ...
【引っ越し難民】2019年3月は働き方改革が原因で溢れかえる!?年開けて1月が過ぎ年度末へ向かっていくと同時にこれから3月から4月に向けて毎年恒例の「卒業」「就職」「転勤」での引っ越しシーズンへと突入...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)