あおり運転

なぜ「あおり運転」されるのか?人も車も見た目で判断するべし!

多くの人があおり運転をされた経験があるでしょう。怖いですよね。

もし事前にあおり運転しそうな車の見極めができたら、あおり運転に合う確率は大幅に減ります。

当記事では事前にあおり運転をしそうな車を見極め「防衛運転」をする方法に特化する記事構成となっています。

TVに出てくるようなあおり運転をする輩に我々の常識は通用しません。

この記事を読むことであおり運転をされる確率は大幅に減るでしょう。

あなたはメラビアンの法則をご存知ですか?

「第一印象は出会って数秒で決まるということ。

初対面の人について、言語、視覚、聴覚で矛盾した情報が与えられたとき、どの要素を優先して判断しているかを調べた結果、

視覚が55%、聴覚が38%、言語が7%」になったというものです。

ねとらぼアンサーより

つまり人は初対面の時、視覚聴覚で相手を9判断するのです。

判断されてしまうのです。

こんにちは元トラッカーのぎん丸です。

あなたは車を運転していてあおられたり相手が車から降りてきて口論になった事ありますか?

ぎん丸はトラックドライバー時代はよくあおられたり、時には降りてきて口論になり胸ぐら掴まれて殴られそうになった事もあります。

非常に怖い思いをした経験があります。

社則で速度が、決まっていたのでイライラしたのでしょうね。

痛ましい事件が昨年ありましたね。

平成29年6月東名高速道路大井松田IC付近の走行車線で夫婦二人があおり運転をしてきた車に停止させられたあげく、無理矢理引きづり出され口論になっていた後、後続のトラックに轢かれて死亡した。

非常に悲しい事件です。

犯人があおり運転した理由とは?

犯人
犯人
「駐車の仕方を注意され、言い返してやろうと思った」

ふざけるな!

そう思いませんか?

こんなくだらない理由で高速道路上で無理矢理停止させられ引きずり出され後続車に轢かれた。

遺族の気持ちを考えただけで胸が締め付けられます。

車を運転するあなた。

明日は我が身ですよ!

我々の常識の通用しない輩がこの世の中にはたくさんいます。

普通の常識を持った人ら注意されて腹が立ったところでわざわざ高速道路上で車を停止させるまであおり行為幅寄せはしないですよね。

車から降りて怒鳴り散らしたり、挙げ句の果てに無理矢理車から引きずり出す事なんてしないですよ。

しかしこの世の中、我々の常識が通用しない人がたくさんいるのです。

なぜ「あおり運転」されるのか?実はあなた自身に原因が!?対策も必要ですあなたはあおり運転された経験はありますか? ぎん丸はあおり運転をする側の人間が100%悪いと思っています。 でも、その原因が...

当ブログを熟読し「あおり運転」を未然に防ぐために車の外観であらかじめあおり運転をしそうな車を予測し避けることで「防衛運転」に役立ててください。

トラックドライバー歴15年の「ぎん丸」が数々の危険運転をする車の特徴を独断と偏見で紹介します。

これからあおり運転をしそうな車の外観の特徴を紹介するので「防衛運転」に役立ててください。


あおり運転に対してどうやって自身の身を守れば良いのか?

町で遭遇する車のほとんどが初対面です。

実はこれらの危険運転をしそうな外見である程度を見分ける事ができます。

あおり運転しそうな車を見分ける方法

そんな危険運転をしそうな外見で判断する方法をぎん丸の経験のもとに自論をいくつかを紹介したいとおもいます。

今回ぎん丸が紹介するのはあくまでも

危険運転をしそうな車を外見で見分ける方法です。

これらの特徴を知る事で、あおられない、トラブルに巻き込まれないよう参考にして下さい。

冒頭で述べた通り、人は初対面で9方、外見で判断するのです。

実はもそうなのです。

街行く車も初対面の見た目で判断できる、されてしまうのです。

街行く車はほとんどが初対面ですね。

危険運転をしそうな車も外見である程度判断できるのです。

あおり運転しそうな車の外観の特徴

黒塗りピカピカの車

この辺りはみなさんはある程度、本能的に防衛意識が働くと思います。

高級セダン、高級ワンボックス、黒のハ◯エース確率高いですねぇ。

ぎん丸の経験ではあおり運転をされた、見た車はかなりの確率でこちらの容姿でしたね。

中には予想通りの方々が。

ステッカー貼りまくりの痛車

無駄にステッカー貼ってる車いますよね。

特に何が書いてあるから分かんない筆記体みたいな言葉ステッカー貼りは危険な臭いがプンプンです。

これらの特徴を持つ車はあおり運転をする確率が高い車です。

そして中には予想通りの方々が。

字光式ナンバー

字光式ナンバーはかつては雪国で「吹雪のときでもナンバーがよく見えるようにするため導入した」らしいのですが、今ではその仕様用途の意味をなしていない。

今では「自動車ファッション」らしいですけどぎん丸には危険回避の良い材料でしかありません(笑)

言わずとも字光式ナンバーを取り付けた車は想像できますよね。

こちらも中には予想通りの方々が。

前後左右にフルスモーク

視認性悪すぎだろ!って思わず言いたくなる程、濃ぃスモークを貼ってる車を見たら要注意です。

そんなに見られたくないんですかね?

あなた道路交通法違反ですよ!

当然、中には予想通りの方々が。

運転席、助手席にカーテンを閉めている

こちらの車も危険率高いですねぇ。

新米トラックドライバー時代に粋がっていたぎん丸もカーテンを半分閉めて運転していた事ありますが死角がものすごく増えます。

見えないから右左折時にはわざわざカーテン開けて安全確認しますから(笑)

あのカーテンはトラックドライバーの睡眠時のプライバシー確保の為ですからね。

そもそも乗用車にはあまり必要ないのでは・・・

ファッションですかね。

今ではこちらも道路交通法違反で捕まりますよ。

やっぱり中には予想通りの方々が。

低車庫、フルエアロの自称VIPカー

最近ではめっきり見かけなくなりましたが・・・

昔は流行りましたね。

今では北関東でよく遭遇します・・・

こちらも率が高いですね。

そして中には予想通りの方々が。

黒塗りのトラック

危険ですので近づかないようにしましょう。

怖くて中は覗けません。

お察しください・・・

爆音マフラー

見なくとも音で判断できます。言わずとも知れますので割愛致します。

ギンギンキラキラのデコトラトラック野郎

深夜、早朝に見るデコトラ。市場関係が大半を占めてます。

深夜、早朝の一般道を普通に80キロオーバーで走ってます。

警察仕事しろ!

そんなに飛ばさなきゃ新鮮な魚、野菜が食べれないのなら、そんな野菜は要らないです。

今は冷凍技術がかなり進歩していますので普通においしい野菜や魚が食べれます。

こちらの中にも予想通りの方々が。

ゾロ目ナンバー

言わずとして本能が働き距離を置くはずです。

こちらの中にも予想通りの方々が。

おわりに

危険運転をしそうな外見には以上の特徴があります。

大体は本能で察知できていると思いますが・・・

ちなみにこれらの車の特徴は昔、ぎん丸がトラックドライバー時代、会議の議題で真剣に話し合われた内容です。

これらの車の特徴を知る事で「防衛運転」に繋がるのです。

実際にあおり運転をされたら決して対抗せずに道を譲るか、脇道にそれる。

それでもだめだったら警察に通報する。

間違っても対抗しようとなんて思わないでください。

そんな輩は我々の常識では通用しないのですから。

上記の特徴が合わさったに遭遇した時は近づかないようにしよう。

あおり運転をする可能性が高い車ですからね。

この記事を読んで

おい!人を見た目で判断するなボケ!
お前に俺の何がわかるんじゃボケ!

と思ったあなたはもう一度この記事を最初から読みことをおすすめします。

だって初対面では人も車も9は見た目で判断されてしまうのですから・・・

あなたの本当の内面なん公道で出くわす相手には知る由もないのです。

そう思われたくないのならば自分自身を見直し、襟を正すことをおすすめします。

もしもあおり運転をされ相手方が降車してきて自分の身に危険を感じたら絶対に車から降りずに警察に通報し、できるならスマホで動画で撮影しましょう。

それがあなたの身を守る最善の策です。

だってわざわざ降車してこちらに向かってくる奴なんまともな神経の持ち主ではありませんからね!

相手にしないことが最善策ですからね。

こんな輩から身を守るためにも前後対応のドライブレコーダーの取り付けをおすすめします↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)