運送会社時代

紅葉時期に行きたい下呂温泉はニューハーフもおすすめです。

元トラッカーのぎん丸です。トラックドライバーとして日本全国津々浦々走り尽くした私の楽しみの一つでもあった温泉巡り。

前回は別府温泉を紹介させていただきましたが、今回紹介する下呂温泉もまた素晴らしい温泉の一つです。

元トラッカーが日本三名泉の一つ、下呂温泉の魅力を紹介します

下呂温泉とは?

下呂温泉のお湯は泉温84度という高い温度で沸いている天然温泉であり、泉質はアルカリ性の無色透明でほのかな香りととてもまろやかなお湯。

お肌に優しく絡み絹のように肌をすべすべにしてくれる素晴らしい温泉です。

そして下呂温泉と言えば日本三大名温泉に数えられるほどの名勝地であり、実は温泉以外にもトラックドライバーにとっては聖地と言われると言っていいほどの重要スポットなのです。

トラックドライバー時代によく行く取引先の傍らに通過することが多かったのですが、通過する度に気になる名所も目に付きます。

最近では東海北陸道も開通し、一昔前よりも断然訪れやすくなっています。

益々観光客の方々が訪れる機会が多くなることが予想されると思います。

そんな魅力的な温泉地、下呂について今回は過去にぎん丸が立ち寄った場所、のちに調べたおすすめスポットを紹介させていただきますので、ちょっと楽しみにしていてくださいね。

あわせて読みたい
別府観光する人は温泉と油屋熊八は必ず押えるべし!元トラッカーのぎん丸です。 ぎん丸は日本全国をトラックで走りつくしました。 我々トラックドライバーは時として時間に余裕がありすぎ...

まずは下呂市内を散策してみるのもありです

さて、下呂市の観光スポットのおすすめを何件かお伝えするうえで、何を皆さんに一番最初にお伝えすれば良いかと迷うところです。

そんな中であえて、一番に紹介したいのは下呂市内散策なのです。

散策と言っても本当にこじんまりした感じの雰囲気の街ですので、半日もかからないうちに主要な市内はある程度見られることでしょう。

まあ、普通にコンビニなどもありましたが、当時一番インパクトを受けたのが、なんとボーリング場があったことです。

昔の温泉地にはなぜかボーリング場が多かった。

なんとなく散策していると、前触れなくボーリング場が現れます。

もちろん営業しており観光客目当ての娯楽かとも思いましたが、意外と地元民で流行っている感じでした。

そして、そのままふらっとしていると、喫茶店などに掲げられているメニューに注目してみると、トマト丼なるものがありました。

ちらっと、メニューの模型を見てみると(ちなみに、近隣の郡上八幡市はメニューの模型で有名な会社があります)

本当に切ったトマトがそのままドン!っといった感じで乗っているではありませんか。

下呂市を含む岐阜県飛騨地方は、トマトの有数な栽培地らしいのですが、アイデアとしてはとっても面白い印象を受けました。

仕事途中だったので食べられませんでしたが、こんな発見をしながらの散策も楽しいものです。

駐車場は街中には少な目ですので、お宿に到着後の散策をおススメします。

トラックドライバーは自力で駐車場所を探してください(笑)

PR 下呂温泉に行くなら楽天トラベルがおすすめです。


とりあえず、温泉につかる方法

やはり、仕事の輸送中とは言え、少しは温泉気分を味わいたいと思いました。

ちょうど数時間余裕がありましたし。

すると、足湯なるものがあるではありませんか。

そこは、日本屈指の温泉地。

下呂温泉の足湯を無料で楽しむことができました。

また、これも散策途中で発見したのですが、当時季節はちょうど夏にさしかかるころ。

川の堤防と言うか広場に、公共の温泉がありました。

なんでも無料で誰でも楽しむことができる、公共の温泉と言うことで、屋根もなく大きなプールと言った感じで、地元の子供たち中心に楽しんでいたのを覚えています。

もちろん、水着は着用してくださいとのことです。

これも温泉地ならではの醍醐味を感じました。

後に調べて分かったのですが、下呂市内には10カ所も足湯スポットがあります。

うち2カ所は有料みたいですが、ドライブの途中に立ち寄り足の疲れを温泉で癒したい方にはおすすめです。

下呂のホテル、ファミリーでも高級旅館も楽しめます

引用:ホテルくさかべアルメリア公式 より

下呂はそこかしこに旅館やホテルが立ち並んでいます。

一度ぎん丸が親戚たちと泊まったおすすめホテルを紹介します。

お値段がお手頃な旅館から、昔からある名旅館まで様々な雰囲気で下呂の温泉を演出していますが、今回私が個人的に紹介したいのが、ホテルくさかべアルメリアです。

このホテルの良いところは、ご飯がいわゆるお部屋に運ばれてくるタイプではなくバイキング形式であることです。

近年は部屋食よりもバイキングに力をを入れている宿も多いです。

それで下呂温泉を家族や親戚で気軽に楽しめるかなと思い、このホテルをチョイスしました。

親も子供達もバイキング形式のご飯のほう気軽に食べられると思いますし、和洋問わずいろんなメニューを楽しむことができてとっても満足できると思いました。

バイキングとは言え、飛騨牛を使ったステーキなどもありご当地グルメも楽しめました。

残念ながらトマト丼はありませんでしたが。

そして、個人的に楽しみにしていたのが、ニューハーフショーです(笑)

このショーは知る人ぞ知るちょっとした有名なショーで、本格的なタイ出身のニューハーフの方々が毎晩ショーを行います。

これは、このホテルだけのオリジナルな演出だそうです。もちろん温泉も24時間入浴可能で、高台にある展望風呂からは下呂市内を一望できるようになっており、充分温泉も楽しむことができます。

一方で、せっかく、天下の名湯下呂温泉にいくのなら、旅館に泊まってみたいと言う人には、水明館はいかがでしょうか。

創業80年と言うことで、下呂を代表する温泉旅館となっています。

この旅館の凄いところは、個性豊かな庭園付きのお部屋に泊まれるということです。

四季折々季節感を感じながら、ゆっくり寛げる空間が、お客様の旅気分を一層盛り上げてくれるようです。

嬉しいことに、立ち寄りの温泉だけでも大丈夫な時もあるので、気になった方はまずは温泉だけでも味わってみてはいかがでしょうか。

ここでは、2カ所しか紹介しませんが、下呂には他にも犬と一緒に宿泊できる温泉旅館などもあります。

ご自分なりに探されるのも一つの楽しみと言うことで、ご了承ください。

旅行は楽天トラベルがおすすめです。

安くても大満足!気軽なご当地グルメも楽しんでみてはいかがでしょう

引用:めいほう鶏ちゃん研究会 より

トラックドライバーならではのおすすめのグルメを紹介したいと思います。

とりあえず、どっか近くの道の駅や、下呂の散策で紹介した町の喫茶店などに入ってみてください。

大抵のお店に、朴葉みそと言うメニューを見ることができると思います。

朴葉の朴は朴の木の朴で、この地方独特の昔から伝わる保存食。

甘辛い触感で、このお味噌だけでご飯何杯でもいけそうなので、ドライバーにとっては本当にありがたいメニューでした。

お土産屋さんにも必ずと言っていいほど置いてあります。

また、飛騨牛よりも有名な食材が存在するのもご存知でしょうか。

その名も鶏ちゃん(ケイチャンと呼びます。)。

鶏肉をお味噌で絡めてあるシンプルな食材ですが、これまた美味です。

内臓以外使えるところは使ってあるようで、これもこの地方ならではの食材と言う感じです。

やはりお肉などが貴重で、あるていど保存の効くお味噌を有効に使った先人の方々の知恵なのかなとふと思いつつ、空腹を満たすことが出来ました。

お値段も普通の定食と同じくらいでコストパフォーマンス大です。

トラックドライバーなら誰でも知っている?映画のロケ地でもあります

名俳優の菅原文太さんと愛川欽也さんのコンビで知られる映画「トラック野郎シリーズ」のなかでもヒットした作品「突撃一番星」は下呂をロケ地で使ったことを、トラックドライバーならぜひ知っておいて欲しいと思い、あえて紹介させて頂きました。

この映画自体は昭和53年の作品なので、もちろんまだ高速道路も走っていないので、並行する国道41号線が舞台になりました。

劇中では、当時の国道41号をひた走る一番星が登場しています。

とってもカッコ良いので、私的にはここを通過する度に思い出すことが多いのですが、チャンスがあったらぜひレンタルDVDなどでチェックしてみて欲しいです。

知る人には

ここか!とすぐに分かります。

そして、菅原文太さんは、晩年までこの地方で過ごしたことも触れておきます。

ちょっとした観光スポットや、どうしても温泉三昧したい方には?

下呂市内には、温泉をテーマにした下呂温泉博物館や、この地方に伝わる合掌集落を模した下呂温泉合掌村があります。

温泉博物館は全国でも非常に珍しい、温泉をテーマにした博物館です。

そして、どうしても温泉三昧に浸りたいなら、下呂温泉湯めぐり手形をゲットしましょう!

私みたいにトラックドライバーをやっていても、この手形があれば温泉に気軽に入れると言うことでゲットしました。一枚1300円で、3カ所まで温泉旅館を巡ることができます。

しかも有効期限は6か月もありますから超お得です。

タオルは自分で持参となりますが、下呂市内のコンビニなどでも買えるので、下呂に来たら拠点を決めて湯めぐりをしてみたい方にとってはマストアイテムです。

下呂と言えば温泉ですが、様々な楽しみ方があると言うことが少しでも分かって頂けると幸いです。

工夫次第では意外とリーズナブルに楽しめることも出来ますし、思いっきり贅沢することも出来ます。

今後の観光シーズンに向けての参考してみてはいかがでしょうか。

下呂温泉は紅葉も素晴らしい

引用:下呂市役所観光課より

これから秋、冬に向けて下呂温泉の木々は色づき始めます。

こちらの写真は温泉寺のライトアップです。

毎年紅葉の見頃にライトアップされ夜空に鮮やかに浮かび上がる紅葉を眺めながらなんと足湯も楽しめるようです。

なんとも風情がありますね。

ぎん丸はこちらの温泉寺には行ったことありませんが今度、紅葉時期に下呂温泉を訪れた際には必ず行ってみたいスポットであります。

おわりに

下呂温泉の魅力伝わりましたか?

トラックドライバーはこのような有名温泉スポットにも仕事中に行ける特権があります。(本当はダメですけど・・・)

今回はトラックドライバー目線ならではの魅力的な事も紹介しました。

岐阜県下呂市にはこんなにも魅力的な温泉地があります。

ぜひぜひ足を運んではいかがでしょうか。

あわせて読みたい
一度は行きたい日本の絶景ランキングinトラックドライバー元トラッカーのぎん丸です。 ぎん丸はチャーター専門でだったのでお客様の指定する行き先は毎回違います。 したがって北は北海道、...

PR 旅に出るなら楽天トラベルで

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です