運送会社時代

トラックドライバーの仕事内容教えます!運送業界は多種多様

トラックドライバーと一言でいえどもその仕事内容は千差万別です。

当記事には15年間トラックドライバーとして働いたぎん丸の体験談とその仕事内容で構成されていますので是非ご覧ください。

元トラッカーのぎん丸です。

かつてぎん丸は380万円の借金を抱え借金完済を目指して体一本で稼げる「運送会社」に 転職しました。

運送会社」って言うとどんな仕事かあなたは想像できますか?

たいていの人達は

・宅配便

・引越し屋さん

・路線便

などを思い浮かべるでしょう。

しかしひとくくりに「トラックの運転手」といっても日本には62000の運送会社があり

営業用貨物自動車(トラック)は138万台もあるのです。

で、そんないっぱいの会社がなにしてんの?

トラックの運転手って何の仕事をしてるのって事です。

全てはわからりませんがぎん丸が経験した一般的なトラックドライバーの仕事を紹介します。

個人宅への配送 「宅配便」

ご存知ヤマト運輸や佐川急便のような個人宅、会社に小さな荷物を届ける仕事です。

住所を頼りにピンポイントで届けなければいけません。

熟練者は150個くらい簡単に届けます。

今時代、表札を出していない家がとても多いので慣れない人にはとても難しいです。

経験がものを言う仕事ですね。

ぎん丸は応援でやった事がありますが20個くらいしか運べませんでした。

知らない地域で知らないお宅を探すのはとても難しかったですね。

個人から会社規模まで 「引っ越し作業」

ぎん丸は20代の時は引っ越しの仕事をメインに頑張りました。

完全に体力勝負の仕事です。

たまにご祝儀なんか貰えてとてもやりがいのある仕事でした。

直接お客様と触れ合う仕事なのでとてもやりがいがありました。

ただし若い時限定ですね。年をとってからは身体にガタがくるので長年はキツイですね。

夏場の団地の階段5Fなんてあたったらマジで吐くレベルです。

意外と楽なのは会社の引っ越し「移転作業」です。

会社は通路やエレベーターが広いケースが多く、作業員も多いので個人宅の引っ越し作業に比べると肉体的にも精神的にもかなり作業が楽なので年配になっても続けることができると思います。

 

引っ越し業者については以下の記事に詳しく書いていますので参考にしてください↓

あわせて読みたい
引越し業者の良い作業員が来る確率を上げる2つの方法普通、素人では引越しがてきないから引越し業者を頼みますよね? https://ginmaru-blog.com/hikkosi-s...
あわせて読みたい
引越し業者は平日が安い!引越料金を安くする○○の方法教えます。元トラッカーのぎん丸です。 15年間のトラックドライバー人生の中で新人時代に嫌というほどやった仕事がズバリ「引っ越し」です。 ...

庸車、路線便

こちらもご存知西濃運輸、福山通運などの混載便、複数貨物を扱う仕事です。

混載便とは?

大翔トランスポートより引用

BtoBいわゆる企業間の貨物の配送がメインとなります。

個人宅よりも法人メインでの配達です。

通称ゲテモノと呼ばれる形状がバラバラで積み込みにスキルがいる荷物が多く初心者は慣れるまで苦労するでしょう。

個人宅配よりも大口の貨物が多いです。

取引先の受付の女性がかわいいとテンションが上がります👆

楽しみはそれくらいしかありませんでした。

運送業界にいると必ず関わる庸車・下請についてこちらの記事で詳しく書いているので参考にしてください↓

あわせて読みたい
運送業界の現状。数万の庸車(ようしゃ)・下請けのトラックがあなたの荷物を運んでます。運送業界の市場規模   14兆5,449億円 運送業界上位10社の売上高 約9兆2,100億円 残りは大半の庸車・下請けが支えている...

何でも運べるスキルが必要 「チャーター便」

「チャーター便」とはいわゆる貸し切り便です。

トラック1台貸し切ることで好きな時間、好きなものをお客様の都合で運べます。

運転手として総合的なスキルを身に付ける必要があります。

一般貨物から超精密機械まで積み込み、固縛するスキルが必要で運転手として1番スキルのいる仕事だと思います。

チャーター便に慣れると運送業界どこに行っても通用するといっても過言ではありません。

ぎん丸はチャーターメインで10数年やっていました。

数t~数十tクラスまで 「重量物運搬」

重量物を輸送専門の重トレーラの運転手から重量物を運搬、据付、設置までする運転手件作業員まで行う仕事です。

ぎん丸は補助だったのですが最高で45トンの変圧器を搬入した事があります。

特殊なトレーラーで深夜に運び据付まで一貫して行う仕事です。

とてもスケールの大きい仕事です。

もはや運転手という枠を越えて職人の世界ですね。

重量物を専門に扱う特殊プロフェッショナル軍団「重量屋」について詳しく書いてある記事はこちらを参考にしてください↓

あわせて読みたい
重量屋はガテン系職人の最高峰だと思う件それは数年前の事、大型トラックで8トン程の工作機械を積み納品先に向かいました。 こんな狭い所にどうやってこんな重い機械を入れるんだ...
あわせて読みたい
重量物運搬・据え付けのプロ「重量屋」の気になる給料と仕事内容を公開します当記事では特殊作業のプロフェッショナル軍団「重量屋」の作業単価・日給・ボーナス・日常を細かく紹介していますので、現役の重量屋や重量屋にな...

産業廃棄物収集運搬

簡単にいうとゴミの収集運搬です。

産業廃棄物といえば町のゴミ収集車をイメージするかと思いますが、生ゴミから製品の廃棄品などいわゆる企業のゴミを運ぶ仕事です。

企業はゴミの日だからといってゴミを出せません。

産業廃棄物として産業廃棄物収集運搬の許可を持っている業者に運んでもらいます。

しかしこの仕事はとてもきついでしたね。 きつい、臭い、気持ち悪いの3Kです。

おわりに

以上6つの仕事を経験しましたがひと口で 「運送会社」と言っても様々な仕事があります。

自分の運んでいる荷物がみなさんの生活に 直結する為やりがいはありましたよ。

最近では東日本大地震の時に救援物資を運びました。

被災地の方々にとても喜ばれたのが1番の思い出です。

とてもやりがいのある仕事でした。

体力的にはとてもつらかったですが、やればやるだけ稼げたので借金を返済するには手っ取り早かったのです。

昨今のコンプライアンス重視を進めた会社が多くなり昔と違って今は稼げなくなりましたね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

以下の関連記事も運送業界に興味がある方に役立つ記事となっていますので参考にしてください↓

あわせて読みたい
トラックドライバーを【見下す業界】と【見下さない業界】教えます。トラックの運転手の仕事は多種多様ですがその中でも個人宅配、配達が多くを占めています。 配達の仕事はドライバーが直接、お客様に頼まれ...
あわせて読みたい
トラックドライバーは本当にマナーが悪いのか?運転手の言い訳を聞いてほしい公道でのトラックドライバーのマナーの悪さは際立っていますよね。 あんな大きなトラックで路上駐車やノロノロと右車線を走行されていたら...
あわせて読みたい
「睡眠時間」の自己申告!トラック、バスの運転手は申告できんぞ!元トラッカーのぎん丸です。 ・トラックの運転手のあなた ・バスの運転手のあなた 睡眠時間は取れていますか? ぎん丸が...
あわせて読みたい
「デジタコ」で監視される!?トラックの運転手は機械的に制御する時代に元トラッカーのぎん丸です。 あなたの運送会社のトラックにはデジタコはついていますか? 「デジタコなんて付いてたらまともに仕事...

 

 

今の会社の待遇に満足してますか?

運送会社のドライバーは不足しています、もっといい待遇の会社が下記サイトで見つかります。

横のつながりで会社を転々とする時代は終わりました。

登録はこちらから!↓

ドライバー不足に悩んでいるなら応募してみては?

今、流行りの 求人サイトです。

経営者の登録はこちらから↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)