住宅購入

【注文住宅】ハウスメーカーと工務店を選ぶ考え方と4つのポイント

夢のマイホームの購入を考えているみなさん、世の中には様々なハウスメーカー工務店があります。

あなたは何を基準にハウスメーカーや工務店を選びますか?

当記事では住宅購入のスタートであるハウスメーカーや工務店選ぶ4つのポイントを記事にしていますので参考にしてください。

結論から言うとインターネットを駆使してブログ口コミを見まくって判断して下さい。

ぎん丸はあらかじめインターネットを駆使してあらゆるハウスメーカーと工務店を調べ尽くしました。

その結果ぎん丸は 「一条工務店」に家造りをお願いしました。

一条工務店については以下の記事で詳しく書いていますので参考にしてください↓

あわせて読みたい
「家は性能」一条工務店の家は住み心地が抜群!購入者がレビューを公開住宅の購入を検討している方に参考になれば・・・ ぎん丸が一条工務店の家「i-smart」に住み始めて最近あらためて一条工務店で家を...

以前にも記事にしましたが展示場に行く前にある程度のハウスメーカーや工務店を数社に絞っておかないと希望する家造りに失敗してしまう可能性が高くなります。

とりあえず住宅展示場にでも行ってみよう!なんて何の知識も情報も持たないで展示場に行ってしまうなんてはっきりいってカモになります。

展示場の営業マンは百戦錬磨の話術で言葉巧みに説明をしてきます。

営業
営業
「うちの家は丈夫で暖かいですよ」
「最新の住宅はすごいな」
営業
営業
「こちらの床はこだわりの無垢材を使ってます」
「やっぱり無垢はいいなあ」
営業
営業
「ちなみにこちらのお風呂は2坪でなんとTV付音楽も聴けちゃいます」
「TV付きの風呂は夢だったんだ」
営業
営業
「今度の日曜日工場見学に行きませんか?」
「もちろん行きます!」

住宅展示場で様々なものを目の当たりあなたはテンションMAX

ちょっと見に来たつもりが買う気マンマンに・・・

もうすでに営業マンの術中にはまってます(笑)
その場のノリと勢いで次回には仮契約なんてしてしまわないように事前準備をしっかりとしましょう。

事前に調べて絞り込んだハウスメーカーとのやり取りだったらもちろんありです。

でもさ、何の知識もない人の為にハウスメーカーに営業、住宅プランナーもしくはFPがいるんじゃないの?

なんて思うでしょうけど営業の仕事は家を売る事ですよね?

営業にとって知識のない人ほど簡単に家(商品)に売りさばきやすいのです。

あなたが逆の立場になったとしてよく考えてみてください。

おのずと答えは出るはずです。

この考え方は住宅だけでなくすべての買い物に対しても同じです。

これからの時代は自分で考え知識を得ることが何よりも重要になってきます。

今の時代はインターネットという素晴らしいツールがあるのでよく活用しましょう。

さあいよいよ本題に入ります。

なぜ注文住宅で家を建てたいのか整理する事!

そもそも注文住宅で家を建てたい!って思った時あなたはなぜ注文住宅で家を建てたいと思ったのですか?

まずはマイホームに対する願望を箇条書きにして紙に書いてみましょう。

ぎん丸の友人に何のこだわりもなく、ただ何となく展示場に行ってハウスメーカーに言われるがままに購入してしまった変わり者もいます・・・。

当然、後に後悔しています・・・

マイホームが欲しい大半の意見は

  • 建て売りじゃ嫌だ
  • マンションじゃなく一戸建てが欲しい
  • オシャレなかわいい家が欲しい
  • リビングに開放感をつくりたい
  • あの番組に出てくるような家が欲しい
  • とにかく頑丈で住み心地の良い家が欲しい
  • 自然素材を取り入れた木造住宅が欲しい
  • 外壁にこだわった家が欲しい
  • 二世帯住宅が欲しい

人それぞれ理由は違えど結局は

一生に一度のマイホーム、家造りにこだわりたい!

ですよね?

だからこそあらかじめインターネットで先に調べる事をオススメするのです。

そうする事によってそれぞれのハウスメーカー、工務店が売りにしている特長をあらかじめ知識として得られるのです。

 

・注文住宅を建てたいけど、何から始めればいいのかわからないあなたへ

どのハウスメーカー・工務店に頼めば良いのか分からない!

家づくりについて調べてみたけど、不安なことだらけ…

そんなあなたに最適な家づくりオリジナルプランをタウンライフ注文住宅相談センターが無料で作成してくれます。

もちろん相談は無料です。相談はこちらから↓

予めインターネットで調べる理由

  • 高気密高断熱な住宅
  • 地震に強い住宅
  • 60年保証の住宅
  • 輸入木材にこだわった住宅
  • ゼロエネルギー住宅
  • 自然の無垢素材にこだわった住宅
  • 軽量鉄筋住宅
  • 全館空調の家

なんていろいろうたい文句として各社が特長をあげている事がよくわかります。

その中からあなたのこだわりたい家造りをしてくれそうなハウスメーカー、工務店をこれから紹介する4項目に重点において数社に絞っていきましょう

ハウスメーカー、工務店を選ぶ際に気をつける点

1.自分たちの予算があうか?

大前提として予算が合わなければ本末転倒です

いざ気に入ったハウスメーカーの展示場に行っておおよその坪単価や、見積もりをもらったところでガッガリなんて事にならないようにして下さい。

今の時代インターネットでたくさんのハウスメーカー、工務店の坪単価、見積もりがブログ等で購入者がリアルな見積もりを堂々と公開しています

よりリアルな坪単価、見積もりを知る事でさらに数社に絞れます。

予算に合わない住宅を見ても疲れますし展示場に行くと何だかんだで2.3時間は当たり前に掛かります。

ちょっとだけだなんて甘い考えはよした方がいいです。

ちなみに、一度そういった高嶺の花の住宅を見てしまうとのちに家造りをしている途中に後悔する事が多く、家造りに失敗してしまう可能性が高くなってしまいます。

家づくりには多くのお金と時間と体力を消費します。
無駄なことは極力省きましょう。

 

2.ネットでクチコミを見ましょう

インターネットの情報が全てではありませんがかなりリアルで正確な購入者の生の声が出回っています。

ぎん丸も実際に「一条工務店」のクチコミを漁るほど見ましたよ(笑)

悪いクチコミが少なかったのも「一条工務店」に決めた要因のひとつです。

3.ユーザーのブログを見ましょう

②と少しかぶりますが各社で家造りをした人達がブログを書いている事がとても多いです。

家を建てた記念に実際の契約前から建築途中まできめ細かくブログに書いている人がとても多いです。

何よりブログの良いところは実際の画像や体験談を載せている事が多くよりリアルな意見として口コミサイトよりも説得力があります。

その際にここが良かった、悪かったと赤裸々にブログに書いている人が多くとても参考になりますよ。

パンフレットや雑誌は良いことしか書いていませんのであまりあてにしないことです。

4.知人友人に聞きましょう

知人友人に家を建てた人がいたら積極的に聴いたり実際に家を見せてもらいましょう。

購入者の声は何よりもリアルで現実的です。

SNSで知り合った人に聞いて見ることもおすすめですね。

失敗談も匿名性ならではで包み隠さず本当のことを聴けるのです。

一条工務店について聞きたいことがあれば是非ぎん丸に直接DMを下さい。

包み隠さずお話しします。

インターネットをうまく使えばネット上ですべて完結してしまうこともあります。

まとめ

1.あなたはなぜ注文住宅で家を建てたいのか紙に箇条書きで書きましょう。

2.インターネットを駆使してハウスメーカーや工務店の情報を集め以下の4点を重点に置き詳しく調べましょう。

  1. 予算が合うか?
  2. ネットで口コミを見る
  3. 他人のブログを見る
  4. 友人知人に聞きましょう

最後まで記事を読んで頂きありがとうございました。

ぎん丸がお願いした一条工務店については以下の記事で詳しく書いていますので参考にしてください↓

あわせて読みたい
「一条工務店」の全館床暖房は人生が変わるレベルです大げさなタイトルつけやがって・・・なんて思わないでくださいね。 だって本当に24時間全館床暖房のおかげで我が家の人生は変わったので...
あわせて読みたい
【注文住宅】仮契約前に必見!一条工務店の7つのデメリット。当記事では一条工務店で住宅購入を検討されている人向けに、ぎん丸が3年間住んで感じた一条工務店の家に感じた7つのデメリットを紹介します。 ...
あわせて読みたい
一条工務店は別格!「気密性」「断熱性」は数値化できる!「C値」「Q値」って?我が家は一昨年、夢のマイホームを購入しました。 本記事では数あるハウスメーカー、工務店の中からぎん丸家が悩みに悩みぬいた末に購入を...

数あるハウスメーカーや工務店をどうしても決めきれないあなたには以下のサイトに登録する事をおすすめします↓

・注文住宅を建てたいけど、何から始めればいいのかわからないあなたへ

どのハウスメーカー・工務店に頼めば良いのか分からない!

家づくりについて調べてみたけど、不安なことだらけ…

そんなあなたに最適な家づくりオリジナルプランをタウンライフ注文住宅相談センターが無料で作成してくれます。

もちろん相談は無料です。相談はこちらから↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)