お役立ち情報

【花粉症レーザー治療体験談】日帰り手術で1時間で終わりました

当記事は花粉症や慢性鼻炎でレーザー治療を検討している人向けに筆者の体験を記事にすることで花粉症に悩むあなたの参考にしてもらえればと思います。

こんにちは花粉症歴20年のぎん丸です。

念願かなって3日前に20年の花粉症を克服するためについに花粉症レーザー治療を受けてきました。

実は昨年にレーザー治療の申し込みをしようとしたのですが、2月中旬と花粉飛散ピーク時期とあって5月中旬まで予約でいっぱいと断られてしまったのです。

ちなみに今回ぎん丸が受診した耳鼻科も例年1月に入ると急激に予約が増え始めるということなので花粉症レーザー治療を検討している人はお早めに予約することをおすすめします。

花粉症レーザー治療といっても今回ぎん丸が受けた正式名称は下鼻甲介粘膜焼灼術(かびこうかいねんまくしょうしゃくじゅつ)という手術になります。

手術といって多少は不安になりましたが医者に言わせるとリスクも少なく、日帰りで痛みもなく数分で終わるということを説明され不安は解消されました。

日帰り手術なのでそのまま自分の足で帰宅できますので安心して受けられます。

下鼻甲介粘膜焼灼術とは?

201601142051_1.jpg

たなべ耳鼻咽喉科より引用

ぎん丸が病院からもらった説明書きには以下のことが書かれていました。

・下鼻甲介粘膜焼灼術とは

花粉症やアレルギー性鼻炎で鼻閉・鼻漏の著しい人の症状を軽減させる目的に行う手術です。

下鼻甲介をYAGレーザーにて焼灼し収縮させることで鼻閉の改善を図るとともに鼻汁の分泌を抑えることで症状の軽減を図ります。

術後に鼻出血の可能性がある場合はガーゼを挿入することがあります。

・効果の持続

改善率は約80%

患者さんで異なりますが1年~3年です。

症状、所見によっては毎年行う患者さんもいます。

・治療できない方

妊娠中の方(妊娠時期による)

心臓ペースメーカーを挿入している方

抗凝固薬・抗血小板薬(いわゆる「血液をサラサラにする薬」)を内服中の方

花粉飛散シーズン中(術後の症状緩和まで数週間を要するためおすすめしません)

↑おすすめしないくせに花粉飛散シーズン中は予約がいっぱいという矛盾・・・

・手術時間

5~10分

・麻酔

局所麻酔 麻酔液を浸したガーゼを鼻内に留置します。

・術後の処置と経過

再診日は1-2週間後です。

術後2-3週間は手術による一時的な腫れのため鼻づまりが悪化し鼻水が増えることがありますが徐々に改善します。

鼻づまり、出血がひどい場合は早めに来院してください。

術後1週間の過激な運動、飲酒、長湯は出血の原因になるのでやめてください。(喫煙はなるべく辞めたほうがよい)

花粉症レーザー治療の体験談

ここからは実際にぎん丸の花粉症レーザー治療の体験談を紹介していきます。

手術時間(診察含む)

30分(麻酔5分・待機20分・手術5分)

初診でしたがアレルギー検査等をするわけでなくすぐに手術の説明に入りました。

さっさと手術に入るので人によっては不安になるかも・・・

ぎん丸のようなサクッとやってほしい人には良かったです。

受付~手術~薬の受け渡しまでかかった時間は1時間程度です。

ぎん丸が受けた耳鼻科では当日予約なしの来院でも即日手術対応とのことですが、予約優先のため待ち時間も多くなるとのことでした。

手術の痛み

手術は麻酔をしているため、まったく痛みはありません。

ですが麻酔がとっても痛いです・・・

麻酔薬を染み込ませたガーゼを鼻奥まで突っ込みます。

インフルエンザ検査と同じと思っていれば間違いないでしょう。

痛いです。涙たらたら。鼻水だらだらです。

術後も麻酔液が喉や口の中に付いたため喉、口の違和感が数時間続きました。

花粉症レーザー治療にかかる費用

・手術費用

6,530円

・薬費用

930円

ナゾネックス点鼻液という鼻の炎症を抑える点鼻薬が処方されました。

花粉症レーザー治療経過後

1日目

鼻の通りがよく出血もなかったのでその後ビール3本の飲酒。

夜中に鼻血だらだら、鼻水だらだらで数時間後に目が覚める。

2日目

朝から鼻水だらだら、鼻水にうすい血が混ざる。

頭もボーっとして鼻呼吸が困難な状態で風邪と勘違いする。

夜も寝苦しく数時間おきに目が覚める。

口呼吸のため喉が痛い。

3日目

引き続き鼻づまりがひどくティッシュが手放せない。

のどの乾燥防止のためマスク着用。

ビール3本飲酒。

夜も寝苦しく数時間おきに目が覚める。

【追記】レーザー治療後10日経過

花粉症レーザー治療を行って約10日が過ぎましたので鼻の状態を報告します。

4日目以降も引き続き鼻はグスグスしますが徐々に症状は少なくなり、夜中起きることもなく10日経った現在は鼻の通りが良く快適そのものです。

ただ外は真冬で寒く外気を鼻で吸うと粘膜に染みるのか痛いです。

感想

術後3日目ということもあり鼻の通りどころか今は花粉症ピーク期のような鼻詰まりと頭がボーっとしています。

花粉時期の鼻詰まりが嫌で花粉症レーザー治療である「下鼻甲介粘膜焼灼術」の手術を受けたのですが皮肉にも現在は花粉症の症状がでてしまっています(笑)

しかし病院から説明があったように術後2-3週間は手術による一時的な腫れのため鼻づまりが悪化し鼻水が増えることがありますが徐々に改善するようなので、しばらくは辛抱するしかありませんね。

そして術後数日間は飲酒を禁止したほうが良いと思います。

ぎん丸は酒好きなため我慢できずに飲酒してしまいましたが鼻詰まりを悪化させ症状をつらくさせるだけです。

花粉症レーザー治療は7500円程度で約80%の人に効果があり効果も1年から3年続くので重度の花粉症の人はやってみる価値はあると思います。

なによりも飲み薬の副作用を気にされる人や車を運転する人は1度やってみたらと思います。

今後の経過も報告もしていきたいと思います。

最後まで記事を読んで頂きありがとうございました。

 

 

あわせて読みたい
【AGA治療】ハゲ薬を飲んでいることを嫁にカミングアウトしたら気持ちが楽になった話「プロペシア」「フィナロイド」「ミノタブ」「育毛サプリメント」をこっそり内緒で飲んでいる人は多いと思います。 なんか後ろめたい気持...
あわせて読みたい
【AGA治療】ハゲに朗報「毛は生える!」12年間続けた経験と効果を語ります。※アイキャッチの画像は私の頭ではありません。 ぎん丸が尊敬する@NINJAkusokusoことクロネコ屋@アフィリエイターさんのA...

 

・花粉症レーザー治療で鼻は改善できてもは改善できません。

花粉飛散シーズン中は花粉症予防のメガネがおすすめです↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)