運送業界

【荷待ち・待機時間】トラックドライバーは勉強すべし!

荷待ち時間=待機時間の多いトラックドライバーにぎん丸は提案します。

荷待ち時間=待機時間に勉強や自己投資をしましょう!

近年、トラックドライバーの荷待ち時間は問題視されてきて長時間拘束の問題となっています。

ようやく会社国交省は重い腰を上げ荷待ち時間の記録を義務付けたり待機料金の追加などの対策が少しづつはなされ始めましたが実態は違います。

残念ながら末端のトラックドライバーには対策が追いつかずに悲しき現状の変化はあまりありません。

ちなみに大手企業は荷待ち時間も労働時間に含まれるため、帰社が遅くなっても残業代が支給されます。

しかし中小企業の町の運送屋さんは残業代なぞ支給されるはずなどなく、荷待ち時間がただの無駄な時間となってしまうのが今の運送業界の現状なのです。

残念ながらトラックドライバーは待つの「仕事」なのです。

そこで質問します。

そんな荷待時間にあなたは何をしてますか?

荷待ち時間に仮眠して疲れを癒すことも良いですが、毎回寝てたらその時間はもったいないと思いませんか?

あなたの人生はこのまま変化なく終わってしまうでしょう。

当記事ではトラックドライバーの特権である荷待ち時間を利用して勉強できるおすすめ教材のまとめをご紹介します。

 

※当ブログではトラックドライバー向けに多くの記事を発信しています。

こちらのまとめ記事は業界経験者だからこそ言えるリアルな内容盛りだくさんですので参考にしてください。

トラックドライバー達へ送る参考書さて当記事ではトラックドライバー達に送る参考書と銘打って、今までに反響の多かった記事をまとめて紹介します。 これらの記事にはぎん丸がトラックドライバー時代に「経験・体験」した事を惜しみなく紹介していますので参考にして頂ければ幸いです。 これからトラックドライバーになろうと思っている人には全記事必読かと思います。...

荷待ち時間=待機時間は絶好のチャンス!

あえてデメリットをメリットととらえてお話しします。

トラックドライバーの良いところは

  • 荷待ち時間=自由時間
  • 自由時間=何をしても良い

荷待ち時間には何をしても良いのです。

こんなチャンスないですよ!

荷待ち時間に勉強して自分の能力をレベルアップさせるのです!

ぎん丸はトラックドライバー時代に荷待ち時間を利用してさまざまな勉強をしてきて、資格を取得しました。

歳を重ねるごとに「自分はこのままで良いのか?」

そう自問自答してきました。

ぎん丸は荷待時間を利用して勉強を重ねました。

そしてトラックドライバーを辞めて今に至ります。

何もトラックドライバーを辞めろと言っているわけでなく、勉強する事で自分自身が視野が広がるので自身のレベルアップにつながる。

毎日毎日、同じ業務を淡々とこなしているだけでよいのですか?

毎日毎日、荷待ち時間にスマホゲームしてばかりでよいのですか?

「荷待ち時間」に資格の勉強

荷待ち時間に勉強して資格を取ってみませんか?

知識や技術があっても資格がなければ何も生かせません。

 

・以下のサービスはさまざまな資格学習が月額980円で受けホーダイで待機時間や休憩時間のちょっとした空き時間にぴったりです。

スマホ対応で資格学習ができるのでトラックドライバーにおすすめです↓


待機時間に資格学習をする↓

スキマ時間を有効活用できる【オンスク.JP】

荷待ち時間や移動時間に英語の勉強

一日たったの7分で流暢な英語が話せるようになるとは思えませんが、よい勉強になる教材です。

英語が話せると人生観が変わるようです。

ぎん丸も現在英語勉強中です。

 

・移動中はCDで英語の聞き流し。

待機中はテキストで学習。

トラックドライバーにもってこいの教材です。


移動時間に英語の学習をする↓

【一日6分】テキストいらずの聞くだけ学習法

荷待ち時間=待機時間に「ブログ」を書く

実はこれが一番のおすすめです。

待機中、休憩中にブログ書いてみませんか?

ブログでお金を稼ぐことができるのご存知ですか?

こうしてぎん丸が書いている当ブログもお金を稼いでくれてます。

事実、ぎん丸はブログ開設5か月で月収1万円を超えました。

ブログは財産になります。副業にもってこいです。

ブログは本当に稼げた!初心者がブログ開設5カ月で1万円を稼いだ話本日、2018年10月6日で私「ぎん丸」が「元トラッカーの成りぎんブログ」を開設し5カ月が経ちました。 今まで何事も続ける事が苦手...

ブログ開設にはドメインとサーバー登録が必要です↓


サーバーをレンタルする↓

エックスサーバー

ドメインも取得する↓

お名前.com

おわりに

普通のサラリーマンは就業時間内や拘束時間内に自己啓発はできません。

疲れて家に帰ってきてから勉強なんて相当な負担になります。

しかしトラックドライバーなら荷待ち時間や移動時間などの空き時間を利用して勉強できます。

こんなチャンスありませんよ。

申し訳ありませんが、トラックドライバーをしている人は過去に勉強をしなかった人が多いと思います。

ぎん丸自身もそうでした。

しかしこうして歳を重ねるこどに勉強やブログを書く意欲が湧いてきたのです。

そうして今、人生が変わり始めています。

考えているだけではダメですよ。

行動するしましょう。

まずやってみてからそれから先が見えてくるのです。

最後まで記事を読んで頂きありがとうございました。

 

※転職を考えているトラックドライバーはドライバー求人サイトのドラEVERに登録しておくのをおすすめします。

ドラEVERならあなたにあった条件を細かく検索できる機能が豊富です。

ドラEVERについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【ドラエバー】トラックドライバーの転職のタイミングは今だ!元トラックドライバーのぎん丸です。 「働き方改革」という名の下で、各企業は残業等を減らし今までの勤務体系を大きく見直し始めています...

※当ブログでは15年間のトラックドライバー生活で経験した知識を多く発信しています。

こちらの記事は業界経験者だからこそ言えるリアルな内容盛りだくさんですので参考にしてください。

運送業界

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)