技能講習

【小型移動式クレーン技能講習対策】試験に落ちたらセンスなし!

建築業界、運送業界、特殊輸送のプロ集団重量屋を目指す人は玉掛けについでとりあえずこれだけは持っておきたい資格。

最初に結論を言いますが、小型移動式クレーン技能講習は誰でも簡単に合格できます。

当記事では小型移動式クレーン技能講習に不安を感じている人向けに不安を和らげる内容の記事構成となっています。

 

こんにちは元トラッカーのぎん丸です。

今回は小型移動式クレーン技能講習通称ユニックについて紹介します

今回もこれから小型移動式クレーンの資格を取りたい方にわかりやすく説明していきたいと思うので、堅苦しい文面や法令用語はなるべく書かないようにします。

この記事を見ているあなたはこれから小型移動式クレーンの資格を取りに行くのだけど小型移動式クレーンってどんな講習なのか?試験は難しいのか?

なんて思ってる人が多いと思います。

そんなあなたに改めて言います。

安心して下さい!

小型移動式クレーン技能講習の試験は絶対に合格できますから!

そして

絶対に落ちない!はずです・・・。

ぎん丸が15年間運送会社に勤めた経験上、数々の人々の話を聞いた中で落ちた人は0人でした。

もちろん自分自身も小型移動式クレーンの有資格者です。

小型移動式クレーン技能講習の試験に落ちるなんてはっきり言って都市伝説レベルす。

合格するに必要な事は・・・

これからいう2つの事を必ず守るだけです。

  1. 講習料金をはらう!
  2. 講習に遅刻しないこと!

以上の2つのことを守れば簡単に合格できます

玉掛技能講習と同様です。

ただし万が一にも

小型移動式クレーン技能講習に落ちてしまったあなたは(聞いたことありませんが)

この程度の試験に合格できないあなたはこの業界には絶対に向いてません!

人にケガをさせない為にも、もしくはあなた自身がケガをしない為にもこの業界を諦める!

又は去ることを強くぎん丸はおすすめします。

小型移動式クレーンとは

つり上げ荷重5t未満の小型移動式クレーンの運転作業に従事する方は、労働安全衛生法に基づく運転技能講習を修了しなければならないことが義務づけられています。

建築業界、運送業界、特殊輸送のプロフェッショナルの重量屋で働く人達にはお馴染み通称ユニックと呼ばれる資格です。

ユニックって何?

引用:古川ユニック株式会社より

古川ユニック株式会社 」の商標登録でクレーン付きトラックの事です。

なぜ小型移動式クレーンの事をユニックって呼ぶの?

クレーン付きトラックの国内トップシェアを古川ユニック株式会社が占めている為、世の中に広く浸透した為、皆がユニックと呼ぶのです。

小型移動式クレーン技能講習って何するの?

さて小型移動式クレーン技能講習の内容について説明していきます。

講習時間

労働安全衛生法に基づく講習時間が決められています。

16時間

  • クレーン・デリック(旧クレーン運転士免許、旧デリック運転士免許含む)、揚貨装置いずれかの運転士免許所有者。
  • 玉掛け技能講習修了者。
  • 床上操作式クレーン運転技能講習修了者

17時間

  • 車両系建設機械(基礎工事用)運転技能講習修了者。
  • 建設機械施工技士1級・2級の第2種又は第6種合格者。

20時間

上記のいずれにも該当しない方

講習内容

講習時間は3日工程になります。20時間の場合

1日目 座学

  • 「小型移動式クレーンの知識」 360分
  • 「原動機及び電気の知識」 120分

座学、座学、座学の地獄です。

2日目 座学

  • 「原動機及び電気の知識」 60分
  • 「関係法令」 60分
  • 「力学の知識」 60分
  • 「学科終了試験」 60分

3日目 実技

  • 「運転の為の合図」 60分
  • 「移動式クレーンの運転」 360分
  • 「実技試験」 60分

※16時間講習の場合は「力学の知識」「運転の為の合図」が免除されます。

試験は落ちません。以下の注意点を守ろう!

講習自体に対する対策はいっさい必要ありません※遅刻厳禁

これから教える注意点や持ち物を守るだけで十分です。

  • スマホのモバイルバッテリー※ないと暇つぶしができなくなる
  • 服装は半袖、ハーフパンツはNG
  • 作業着不要
  • 安全靴不要
  • ヘルメット不要(貸してくれる)
  • サンダルNG
  • 筆記用具くらいは持っていきましょう(忘れても貸してくれます)
  • 屋外でやる教習所では雨対策(雨天決行)
  • 夏は暑いので熱中症対策
  • 冬は寒いので防寒対策
  • 弁当(教習所によっては宅配弁当を頼めるが味は保証しない)
  • 時間がとてつもなく長く感じるので覚悟すべし!
  • とにかく3日間耐えるべし!

…玉掛け技能講習とほぼ同じです。

↓スマホの充電切れに

知識・技術に関する心配は一切不要です。

※何度も言いますが遅刻厳禁!

これだけは口酸っぱく言われます!

これだけ守れば絶対に合格できます!

しつこいようですが・・・

小型移動式クレーン技能講習に落ちてしまったあなたは(聞いたことありませんが)

この程度の試験に合格できないあなたはこの業界には絶対に向いてません!

人にケガをさせない為にも、もしくはあなた自身がケガをしない為にもこの業界を諦める!

又は去ることを強くぎん丸はおすすめします。

今後のために

以上で述べたように遅刻しない限りは絶対に合格できるので特に心配はいりません。

ただし本番は資格を取ってからです。

小型移動式クレーン技能講習でははっきり言って技術を習得できませんので【初心者必見】ユニック操作で気をつけるべき18の基本手順を熟読し、【実践編】ユニック作業・小型移動式クレーン実技動画まとめ8選見てから実践デビューすることをおすすめします。

※ぎん丸が受けた教習所ではクレーンの操作の仕方のみで、

クレーン付きトラックのセットの仕方は習いませんでした。

セットの仕方が重要だと思うのですが…。

これらは実際に現場で数をこなして経験を積まなければ技術を習得できないのです。

小型移動式クレーンの資格は簡単に合格できます。

しかし小型移動式クレーンの操作は非常に危険が伴い習得するにはかなりの経験を必要とします。

そして玉掛け同様1番怖いのは事故です

小型移動式クレーンを操作して事故が起きて人に怪我や死亡事故を起こしてしまうと、小型移動式クレーンを操作した人が罰せられるので非常にリスクを伴います。

したがって小型移動式クレーンの資格を取った後が特に大事であって、技能講習中に居眠りして頭に入ってこなかったテキストは必ず取っておいて、ある程度経験を積んでから改めて法令等の勉強を強く勧めます。

本当は技能講習の時にしっかり勉強した方が良いのですが、実際に経験を積んでくるときっと疑問も興味も湧いて来て勉強したくなるはずです。

何度も言いますが小型移動式クレーンの資格は簡単に取れます。

しかし小型移動式クレーンの操作は非常に危険が伴う作業です。

事故を起こさない為にも自分の身を守る為にも技能講習後に気を引き締め直して頑張って下さい。

本当に大事なのは技能講習後なのです。

ぎん丸
ぎん丸
「それではご安全に!」

当ブログではこの記事で紹介した以外にも自身が経験し体験した役立つ情報を発信していますので、講習の合間に以下の記事を参考にしていただければと思います。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)