お役立ち情報

なぜ「あおり運転」されるのか?実はあなた自身に原因が!?対策も必要です

あなたは昨今の「あおり運転」についてどう思いますか?

昨年の6月に起きた東名高速道路でのあおり運転によって一家4人が死傷した悲しい事故をきっかけに世間で一躍注目され動画投稿サイトに「あおり運転」に関する投稿が相次いで寄せられています。

これをきっかけに警察が「あおり運転」の取締りを強化し始めました。

元トラックドライバーであるぎん丸から言わせて頂くと、まず大前提としてあおる側が100%悪いと思っています。

しかしながら少なからずあおられる側にもあおられる理由があるとも思っています。

なぜそう言えるのか?

実はそのあおられる側の人の中にはなぜ自分があおられているの?と理解できていない。

又は、あおられていることにそもそも気付いていない人が多いのです。

これって大変な事ですよね・・・

普段何気なく運転しているあなたのその動作があおり運転を引き起こしている可能性があるかもしれません。

当ブログではあおり運転の被害にあわない為にも、元トラックドライバーである「ぎん丸」の経験を元にあおられる側の具体的な行動原因そして、対策を紹介します。

参考にしていただき、今後の自分自身を守る「防衛運転」に心掛けて頂けたら幸いです。

まずはあおり運転をする人の心理を理解して下さい。

交通心理学が解き明かす「あおり運転」の深層

よくあるのは、急に前に割り込まれたり、脇道から不意にクルマが出てくる。

ノロノロ走っているクルマがいてなかなか抜けないといった、「きっかけ」があるものなんです。

そこでムカッとする、ヒヤッとする、イライラするといった感情が起きると

大半の人は「あ~、ビックリした」とか「マナー悪いな」とか「先に行かせてくれないかなあ」と思う程度で終わりますが

なかにはそうではなくて頭に血が上ってしまう人もいます。

引用:ベストカーWEB より

簡単に言えばあおり運転をする人はあなたに対してイライラして怒っているのです。

普段運転をしている時にあなたは他車を気遣い、思いやりを持って運転してますか?

よくあおられる人は自分よがりの運転をしているか、そもそも法律ではなく運転する上での最低限のマナーやルールを知らない人が多い気がします。

周囲を見てる?公道はあなた一人ではない。あおり運転されているかもしれないよ!

ぎん丸が、トラックドライバー時代に一般ドライバーに多く感じた事。

特にこれに当てはまる人は高齢者、女性に多いです。

ズバリ!前しか見てない。

常に周囲の確認をすることが、車を運転する上で基本中の基本ですが前しか見ていないドライバーは非常に多いです(プロドライバーでもいる)

ある意味幸せ者ですが・・・

このような人はルームミラー、サイドミラーを使って、常に周りの状況を把握して走行していないので周囲の車をイライラさせ怒らせる確率が非常に高いです。

「あおり運転」をする人の特徴として自分より速度の遅い車に対してイライラして腹が立つその結果あおる特徴があります。

気付いた時には時すでに遅し。ニュースで流れるようなあおり運転を執拗にうけるかも。

そうならないように常に周りの状況を把握しながら運転して下さいね。

・サイドミラーを畳んだまま走行しているあなた!それじゃあ「あおり運転」されてしまいますよ!

ちゃんと周りを見ていますか?

あおり運転されてませんか?

周囲を気にして走行してくださいね!

あおり運転されるような運転をしてませんか?

ほぼ高速道路限定の話になってしまいますが、これから紹介する事が出来ていないドライバーのあなたは

人をイライラさせ怒らせてその結果「あおり運転」「割り込み運転」などの嫌がらせを受ける事が多いはずです。

これらに該当する人は普段高速道路を走行しない、いわゆるサンデードライバーに多く見受けられます。

以前もお話ししましたがトラックドライバーや乗用車のベテランドライバーは常に一定の速度を保って走行しています。

知らない方は以下の記事を参考にしてください↓

あわせて読みたい
トラックドライバーは本当にマナーが悪いのか?運転手の言い訳を聞いてほしい元トラッカーのぎん丸です。 連日、トラックドライバーの批判的な記事を連投してしまいましたのでそろそろ擁護する記事を書きたいと思いま...
あわせて読みたい
「高速道路の走り方」プロドライバーが教えます。初心者必見!元トラッカーのぎん丸です。 あなたは高速道路の正しい走行の方法って教えてもらった事ありませんか? 自動車教習所で習った事はあ...

高速道路でのトラックドライバーやベテランドライバーの走り方

  • 一定の速度を保って走行する。
  • 追い越したら速やかに走行車線に戻る。
  • 自分より遅い車がいたら速やかに追越しする。
  • 自分より速い車が来たら速やかに譲る。
  • 無駄にブレーキは踏まない、
  • 常に周囲の状況を把握している。

これらの事が出来ていないから周囲のドライバーはイライラして怒るのです。

そしてそのイライラ怒り「あおり運転」に繋がるのです。

高速道路でよく左側から追い抜かれてしまう方は要注意です

・トラックによく急に割り込まれる人は要注意です

それが出来ない人は黙って1番左側の走行車線をのんびり走行して下さい。

車間距離を取る事は大事ですが車間距離が狭くなってくるという事は自分の車より相手の速度が遅いという事です。

その場合は速やかに追い越して下さい。

速度を一定に保って走行する事は車間距離の確保にも繋がってくるのです。

自動車教習所でも教えてあげてほしいです。

あなたはこのような運転をしていませんか?

自分本位になっていませんか?あおり運転されてしまうよ

・道路は公道であり、あなた一人の道路ではありません。

  • 合流時に交互に入れさせない
  • 黄色信号で加速する
  • いつまでも追越し車線を走行している(2キロ以上の追越し車線走行は違反です)
  • 斜め駐車
  • 無駄に車間距離を取る
  • 無駄にブレーキをパカパカ踏む
  • スマホ見ながらフラフラ運転
  • ウィンカーを出さない又はすぐ消す
  • 常にハイビーム

周囲の車はあなたに対してイライラして怒ってますよ!

そんな事では「あおり運転」されてしまいますよ!

社会生活と同じです。

自分だけ良ければいいなんて考え方はやめて下さいね。

もっと周囲に気を使いましょう。

自分本位になっていませんか?

あおり運転対策に相手を見極めていますか?

自分を守るためには相手を見極め、適切な対応を取る事も必要です。

これがまさしく「防衛運転」なのです。

相手を見極め避けることも防衛運転なのです↓

あわせて読みたい
なぜ「あおり運転」されるのか?人も車も見た目で判断するべし!突然ですがあなたはメラビアンの法則をご存知ですか? 「第一印象は出会って数秒で決まる」ということ。 初対面の人について、...

おわりに

れらの紹介した事が出来ていないが為に「あおり運転」されてしまう事が多いのです。

冒頭にも書きましたがあおる側が100%悪いとぎん丸は思っています。

「あおり運転」で人の命を奪うなんて事はあってはならない事なのです。

以上で紹介した事を気にする事により少しでも「あおり運転」をされない人が増えてくれたら幸いです。

あおり運転対策には前後対応のドライブレコーダーの取り付けを!↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)