技能講習

フォークリフト運転技能講習対策!試験に落ちたらセンスなし!

元トラッカーのぎん丸です。

トラックドライバーならず運送業界に携わる人、建築関係、重量屋などガテン系職種全般ですべての人たちが持っていて損はしないという資格。

今回はフォークリフト運転技能講習について記事にしていきたいと思います。

そして今回もフォークリフトの資格を取りたい人にわかりやすく説明していきたいと思うので、堅苦しい文面や法令用語はなるべく使わないようにしていきたいと思います。

この記事を読んでいるあなたはフォークリフトの資格を取りに行くのだけどフォークリフト運転技能講習って

どんなことやるの?

試験は難しいの?

試験に落ちる場合はあるの?

なんて思っていこの記事を読んでいますよね?

もはや技能講習系の記事の定番となりましたが・・・

そんな不安に思っているあなた安心してください!

フォークリフト運転技能講習の試験は絶対に合格できますから!

そして

絶対に落ちないはずです・・・。

ぎん丸が15年間運送会社に勤めた経験上、フォークリフト運転技能講習に落ちた人は0人です。

もちろんぎん丸自身もフォークリフト有資格者です。

フォークリフト運転技能講習の試験に落ちるなんてもはや都市伝説レベルですからね。

ただし合格するに必要にはこれから言う2つの条件があります。

  1. 講習料金を払う!
  2. 講習に絶対遅刻しないこと!

簡単ですね(笑)

今までご紹介した資格の技能講習系すべてにおいての共通点です。

はっきり言います万が一にも

フォークリフト運転技能講習の試験に落ちてしまったあなたは

この程度の試験に合格できないあなたはフォークリフトの資格を必要とする業界には絶対に向いていません!

人にケガをさせない為に、もしくはあなた自身がケガをしない為にもこの業界をあきらめる!または去ることをぎん丸は強くお勧めします。

フォークリフトとは?

フォークリフトとは車体の前部にツメ(フォーク)を備えた荷役運搬車両の事をいいます。

油圧によって上下、傾斜するフォークを使って、パレット、コンテナ、機械などの重量物を荷役することが可能で、工場や物流全般で貨物の荷役作業に広く使用されています。

フォークリフトの種類

フォークリフトには様々な使用用途によって形状や動力が異なりますがこれから紹介する2つの種類が主に使用されています。

・カウンターフォークリフト

車のように運転席に着座して運転操作します。

カウンターとは反対という意味で車両後方部に重りがあります。

フォークリフト技能講習の試験ではカウンターフォークリフトを使用します。

・リーチ式フォークリフト

カウンターフォークリフトとはちがい立ったまま操作するのが特徴の一つです。

カウンターフォークリフトとはちがい「リーチ」つまりツメを前後することができます。

フォークリフト運転技能講習って何するの?

さてフォークリフト技能講習の内容について説明していきます。

講習時間

※最大荷重1t以上のフォークリフトの運転作業に従事するひとは労働安全衛生法に基ずく運転技能講習を修了しなければならない事が義務づけられています。

主に以下のコースが設定された教習所が多いです。

11時間

大型特殊車両所有者

普通、準中型、中型、大型、大型特殊(限定あり)の免許を有し小型フォークリフト特別講習修了後、最大荷重が1t未満のフォークリフトの業務経験が3か月以上ある人

15時間

小型フォークリフト特別講習修了後、最大荷重が1t未満のフォークリフトの業務経験が6か月以上ある人。

31時間

普通、準中型、中型、大型、大型特殊(限定あり)の免許所有者。

多くの方はこちらに該当すると思われます。

35時間

上記のいずれかにも該当しない人

フォークリフト運転技能講習の講習日程

該当者の多い31時間コースでの日程になります。

基本的に4日間になります。

・1日目

学科

フォークリフトの荷役に関する構造及び取り扱いの方法に関する知識 4時間

フォークリフトの運転に必要な力学に関する知識 2時間

関係法令 1時間

修了試験 45分

AM8:00~PM5:30

・2日目

実技

走行の操作

AM8:00~PM5:30

・3日目

走行の操作

AM8:00~PM5:30

・4日目

走行の操作

荷役の操作 4時間

修了試験 1時間~

AM8:00~PM5:30頃まで

フォークリフト運転技能講習に落ちたなんて・・・

実は講習時間に対する対策などは一切ありません。

黙って時間を過ごしていれば絶対にフォークリフト運転技能講習の試験には受かります。

これから教える以下の注意点や持ち物を守りましょう。

  1. 半袖、ハーフパンツ、サンダルはNG
  2. 作業着不要
  3. 安全靴不要
  4. ヘルメット不要(貸してくれる)
  5. 筆記用具くらいは持っていきましょう
  6. 夏は熱中症対策
  7. 冬は防寒対策
  8. 屋外の場合は雨対策
  9. 弁当(教習所によっては宅配弁当あり)
  10. 4日間耐える忍耐力
  11. スマホのモバイルバッテリー

↓スマホ充電の必須アテム

 

知識技術に関する心配は一切不要です。

ただし遅刻だけは厳禁ですよ!

講習時間安全衛生法により決められた時間を受けなければなりません。

遅刻のお情けは無用ですからね。

そしてしつこいようでが

万が一にも

フォークリフト運転技能講習の試験に落ちてしまったあなたは

この程度の試験に合格できないあなたはフォークリフトの資格を必要とする業界には絶対に向いていません!

人にケガをさせない為に、もしくはあなた自身がケガをしない為にもこの業界をあきらめる!または去ることをぎん丸は強くお勧めします。

フォークリフト作業の危険性

以上で述べたようにフォークリフト運転技能講習は4日間遅刻なく耐えることができれば誰でも合格できます。

さて無事にフォークリフト運転技能講習を終了しいざ実際にみなさんの職場でフォークリフト荷役作業を行う際に注意してもらいたい点がいくつかあります。

これからフォークリフトを乗りながら実際に経験し成長していく中で最低限の知識として以下の4項目を頭に入れて今後に生かしてくれたらと思います。

1.リーチフォークは簡単に転倒する

リーチフォークはカウンターフォークに比べ小さく、小回りが利き、タイヤが約90度きれるので急旋回したら簡単に転倒します。

実際にぎん丸も見ています。リーチフォークで転倒するとほぼ間違いなく体の一部が挟まれ骨折、死亡の確率が非常に高いです。

2.カウンターフォークリフトには死角が多い

カウンターフォークは一見死角が少なそうですがヘッドガードと言われる部分の4隅の細いピラーの部分が重なり死角となる個所があるので注意が必要です。

前方のバックレストや各種シリンダー部分が重なり前方に死角ができやすいことも念頭に入れておいてください。

以上の理由により会社によっては前方走行が危険な為、バック走行が基本となっていることも多いです。

3.フォークリフトはケツを振る

フォークリフトは後輪で舵を取ります。したがって車と違ってケツを振ります。

フォークリフトは倉庫内の狭いスペースを通ることが多く当然そこらには倉庫内作業員が近くにいることが多いです。

前方に気を取られハンドルを目一杯切って曲がった時に人をひいてしまい死亡事故になってしまう例は少なくありません。

4.安全確認を怠らない

実はぎん丸もそうでしたが普通、車に乗っている時にバックをするとき周囲の安全をよく確かめますよね?

なぜかフォークリフトに乗っているとバック時に何も見ないでバックしてくる人が多いのです。

これはフォークリフトが小さく視認性が良いから自然と安全確認を怠りなにもない「だろう運転」になってしまうのだと思っています

必ずバック時のみならず周囲の安全確認をしてください。

おわりに

フォークリフトの資格は簡単に取れます。

フォークリフトは鉄の塊で小さく見えても自重は数トンクラスなので人をひいてしまうとまず間違いなく骨折または死亡事故になってしまします。

フォークリフトで扱う貨物も数百キロ~数トンクラスなので操作を間違って落下させてしまうと高額貨物事故になってしまいます。

フォークリフトは簡単に取れてしまう資格ですけども操作は慣れるまでむずかしく常に自己のリスクと隣り合わせですのでくれぐれも安全操作に努めてくださいね。

どうしても不安なあなたへ↓

 

移動時間・待機時間に本を聴いてみませんか?

無料トライアル中で今なら1冊なんと無料です

はじめよう、アプリで「聴く」スタンスを↓

あわせて読みたい
アマゾンAudibleで通勤、通学は本を読むから聴く時代へ読書好きに朗報です。 ぎん丸も本が好きで数年前までは趣味が「読書」だったのですが、近年はデジタル化が進み読むというよりも「聴く」事...

 

↓技能講習対策にどうぞ↓

あわせて読みたい
玉掛け技能講習対策!試験に落ちたらセンスなし!建築業界、運送業界、特殊輸送のプロ集団重量屋を目指す人はとりあえずこれだけは持っておきたい資格。 最初に結論を言いますが「玉掛技能...
あわせて読みたい
小型移動式クレーン技能講習対策!試験に落ちたらセンスなし!建築業界、運送業界、特殊輸送のプロ集団重量屋を目指す人は「玉掛け」についでとりあえずこれだけは持っておきたい資格。 最初に結論を言...
あわせて読みたい
高所作業車運転技能講習対策!試験に落ちたらセンスなし!元トラッカーのぎんまるです。 建築業界、電気屋、イベント設営、重量屋に関わる仕事に携わるあなたにはこちらも必須資格になってくるでし...



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)