運送会社時代

トラックドライバーは本当にマナーが悪いのか?運転手の言い訳を聞いてほしい

元トラッカーのぎん丸です。

連日、トラックドライバーの批判的な記事を連投してしまいましたのでそろそろ擁護する記事を書きたいと思います。

トラックの運転手にはトラックの運転手にしか分からない事がたくさんあります。

一般ドライバーには理解しがたい事でも仕方なくしている事があるのです。

あわせて読みたい
トラックの運転手達よバスの運転士を見習え!ろくでなしと呼ばれないためも。元トラッカーのぎん丸です。 少々過激なタイトルになってしまいましたが ぎん丸は15年間「運送会社」で働いていました。 ぎん丸は借金...

今回はそんなトラックドライバーの心情を代弁したいと思います。

トラックの特性を少しでよいので知ってください

一般の乗用車とトラックでは全く特性が違うのです。

普段乗用車に乗っているあなたにはわからないトラック独自の特性をこれを機に知っていただきたいです。

トラックは視点が高く車間距離が近くなりがち

トラックは視点が高く手前が良く見えるので、車間距離が長く感じて知らず知らずのうちに車間距離がつまってしまう事があるのです。

わざと車間距離を短くしているわけではありません。

これが原因であおり運転と勘違いされてしまう事も。

もちろんトラックの運転手自身が知っておかなければいけない特性の一つです。

そして視点が高いとちょっと気が大きくなってしまい横柄な運転をしてしまう事実もあります。

通称「ケツ振り」・リヤオーバーハングって知ってる?

通称ケツ振り。

リヤオーバーハングとは?

Aの部分をフロントオーバーハング

Bの部分をリヤオーバーハングという。

出典元:引用Wikipediaより

リヤオーバーハングとは

後輪タイヤ中心よりはみ出した車体の部分の事です。

画像でいえばBの部分にあたります。

特にリヤオーバーハングが長い大型トラックは右左折時には反対に

リヤオーバーハングがはみ出てしまい横の車線の車や構築物に当たってしまう可能性があるのです。

大型トラックで最大約1メートル弱リヤオーバーハングがはみ出します。

ですので隣の大型トラックがもし右左折をしようとしている時はちょっと思い出してみて下さいね。

トラックはすぐに止まれないんだってば!

大型トラックは積載量いっぱいに貨物を積むと車両総重量が約25トンにもなります。

これだけの車両総重量で走るトラックはいくら性能の良いブレーキが付いていても、貨物を多く積んでいる時ほど制動距離が長くなる為、乗用車のようにはすぐに止まれません

ですので絶対に前に割り込んでブレーキだけは勘弁して下さい。

自殺行為ですよ。

実際に結構いるのです・・・

トラックが広く車間距離を取っている時はあなたを入れるためではなく積載いっぱいに荷を積んでいる為すぐに停止できないから安全に停止できるよう車間距離を広く取っているのです。

実は高速道路上のトラックの追突事故の原因の多くは渋滞最後尾での乗用車の急な車線変更後の急ブレーキが原因です。

ニュースではさもトラックの運転手側が悪いような報道ばかりが目につきますが(過失割合は追突した側が多い・・・)

被害者には申し訳ないですが追突されるべくして追突された人たちもかなり多い実例があるのです。

こうしたトラックの性能を乗用車に乗っている人たちがもっと多く知っていれば未然に防げた事故も相当数あると思います。

ぎん丸はこうしたトラックの特性を教習所や免許更新講習の時にしっかりと教えるべきだと思っています。

わざと右車線を走行してるわけじゃないのさ!

片側2車線以上の道路に右車線を遅いスピードで走っているトラック見たことありませんか?

イライラする気持ちはわかりますがこれにも、もちろんちゃんとした理由があるのです。

車両通行帯が決められている。

幹線道路によっては車両通行帯が右側に指定されている道路があります。

沿道の騒音防止や環境負荷が目的のようです。

首都圏ですと環状8号線国道4号線の一部などで見ますね。

沿道の街路樹や道路標識が気になる

大型車両限定ですが実際に大型トラックに乗ってみると左側の街路樹道路標識等の構築物が非常に気になります。

よく道路標識が曲がっているのを見ませんか?あれは大型トラックのミラーが当たった後です。

したがって右側の車線を走るドライバーが多いのです。

路駐が多く車線変更に危険が伴う

片側2車線以上の道路は左車線に路上駐車が多いです。

その度に何度も車線変更するのは危険ですから。

トラックは実際に遅くてイライラするし、前を走っていると前が見えなくなるので嫌がる乗用車が多い為、なかなか車線変更しづらいのです。

だから右側の車線を走っているのです。

トラックの運転手は本当は路駐なんてしたくないのさ

行く先々でトラックの路上駐車で迷惑な思いをしている人も多いはずです。

この路上駐車邪魔なのはもちろんわかっています。

ですが、仕方なしに路上駐車しているトラックの運転手がほとんどです。

荷主はトラックの運転手の事なんて気にもしない

トラックドライバーは常に時間に追われています。

集荷の時間も配達の時間も指定されている事が多いのです。

それに集配先の敷地が狭くトラックが入れないなんて事もしばしばあります。

荷主は簡単に「電話したらすぐに入ってきて」なんて言うけれど、そんな近くに駐車して待機できる場所なんてほとんどないのです。

かと言って待機場所の確保なんてしてくれるわけありません。

おまけに電話すればすぐ荷物を届けてくれると思っています。

もちろん荷物の遅延は厳禁です。

したがって近くで路上駐車をして待機せざるを得ない状況になっているのです。

by カエレバ

 

 

休憩場所がないんだってば!

狭い日本いかんせん車が駐車できるスペースが少なすぎます。

田舎ならともかく都市部では高速道路のPAなんてお昼時は停められない事も多いです。

乗用車のみなさん大型車スペースには停めないで!

コンビニで駐車していても都市部のコンビニは長時間の停車にはうるさく冷たい視線をあびてすぐに追い出されてしまいます。

法律で4時間以上連続運転してはいけないと法律で決められているのです。

4時間の間に30分以上停止しなければいけないのです。

中、長距離トラックドライバーは常に連続運転をしない為に時計とにらめっこしています。

だから致し方なく路上駐車して連続運転を防ぐ事もあるのです。

高速道路の合流車線や路肩、料金所付近に路上駐車しているトラックは以上の理由で致し方なく止まらざるを得ない状況のトラックドライバーが多いのです。

何も好きで路上駐車なんてしていませんよ。内心はビクビクしているのです。

トラックはスピードを出せないんだってば!

あわせて読みたい
トラックドライバーを機械的に制御する装置デジタコとは?元トラッカーのぎん丸です。 ぎん丸は一昨年まで15年間トラックの運転手として働きました。 ぎん丸の新人時代は今みたいに速度抑...

デジタコの普及

昨今はデジタコ の装着が普及してきて制限速度以上出すと機械がピーピーなりデータに記録されて会社に知られてしまう為、スピードを出せないくなっています。

大型車だと一般道は60キロ、高速道路は80キロが限界です。デジタコ がついていない大型車でもスピードリミッターの着用が義務化されていて90キロくらいしかスピードがでません。(法律上では制限速度80キロ)

高速道路でトラックが追越し車線を塞いでいるの見たことありませんか?

これは時速数キロの差で追越ししようとしているからです。

トラックドライバーは一定の速度を保って走る為、自分より遅い車がいるとたとえ時速数キロの差でも追越ししようとするのです。

それはなぜ?

トラックは時速数キロおちるとその数キロを戻すのに時間がかかる為。

速度を一定に保つ事により時間も読める。

高速道路で追越ししようとするとスピードを上げる乗用車、スピードが安定しない乗用車の方々どうか気をつけて下さい。

トラックが自分より右側を並走していたら要注意ですよ!

あなたの速度は安定してますか?

トラックを抜かせてあげて下さい。抜いたらすぐに戻りますからあおらないでね。

あと事故、渋滞の原因になりますので。高速道路で速度が安定しない乗用車の方々気をつけて下さいね。

自分は安全運転しているつもりでも実は周りを巻き込んでいるのかもしれませんよ。

あわせて読みたい
なぜ「あおり運転」されるのか?実はあなた自身に原因が!?対策も必要です元トラッカーのぎん丸です。 昨今の「あおり運転」についてみなさんはどう思いますか? 昨年の6月に起きた東名高速道路でのあ...

おわりに

大雑把になってしまいましたが、以上の言い訳を聞いたら少しはトラックドライバーの見方も変わってきませんか?

分かっている事なんだからプロである以上しっかり対策しろよ!」なんてツッコミを入れないで下さいね()

この言い訳を知っているのと知っていないのでは大きな差があると思いますよ。

自分自身の防衛運転にも繋がってきますから。

ぎん丸おすすめ。

↓あおり運転にはドライブレコーダーが有効です↓

あわせて読みたい
プロドライバーが教える高速道路の走り方。慣れないドライバー必見!元トラッカーのぎん丸です。 あなたは高速道路の正しい走行の仕方って教えてもらった事ありませんか? 自動車教習所で習った事はあ...
あわせて読みたい
トラックの運転手や職人さんこそ格安SIMにすべき理由元トラッカーのぎん丸です。 前回の記事を読んで頂いた方はわかると思いますが格安SIMに乗り換えるとものすごい節約になります。 現代社...
あわせて読みたい
iPhoneで防災対策!災害時に役立つTVを見る方法元トラッカーのぎん丸です。 ぎん丸は現在iPhone8を愛用しています。 きってのアップル信者です(笑) さて日本のスマートフォン...
あわせて読みたい
任意保険に入らない人に伝えたい。自損事故でも最悪、人生終わります。元トラッカーのぎん丸です。 7月21日のヤフーニュースに興味深い記事が掲載されていました。 そのタイトルはこちら 自動車任意保険「...

⬇︎をポチっとして頂けたら励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です